三国志大戦ブログナナメ読み  ―ふんばれ!―

三国志大戦 万年低品ふんばれデッキ君主のマイナー実験室とブログピックアップ
<< 破滅的ふんばれ! | main | 紅白 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
  
柵配置その2
大晦日も通常時と同じ進行のヴァレリアです。
こんにちは。


前回の破滅的ふんばれ!にかかりまして新しい柵配置でやっておりますのでそのご紹介。

破滅的ふんばれ!では柵を4枚と多めにしました。

今までは2〜3枚柵だったので、
よりヴァリエーションに富んだ配置が可能になりました。

そして現在の柵配置は・・・




こんな感じ。
5枚でも似たような配置ができます。
画面外に柵がはみでないようにしましょう。
もったいないです。内側につめて。


流星デッキや麻痺矢デッキなどで見ることのできる配置ですね。
やってみたらこれが案外良い。

|羆の2枚柵

多くの場合中央から攻められますので、
中央寄りに高武力弓を配置して広い範囲をカバー。
同じく槍を配置して左右どちらにでも騎馬を牽制できるようにします。

ここが守りの要になります。
序盤にここを落とさずに敵を撃退できれば万々歳。

1枚だけ落とされてももう1枚で次の防衛は可能。
隙間から抜けようとしても全軍で一気には抜けられないので
各個撃破できます。
また、軍が固まりやすいので火計を狙いやすくなります。


∈顕爾虜

一番壊されにくい、放置されやすい柵です。

序盤に両サイドから攻められた場合も1部隊だけ差し向けられることが多く
(しかも低武力の陽動が多い)
C虞翻一人、もしくは中央付近からの弓援護を受けて粘りましょう。

中央が攻められている隙に攻城にいくそぶりを見せたり
柵から顔を出して攻撃したくなるように誘います。
(攻撃してこないならそのまま攻城にいかせてもらいます)

中盤以降は、攻城妨害用柵として用います。
城門付近まで接近されてもこの柵の裏から攻城妨害弓をしましょう。
攻城妨害が阻止されにくいです。


1上の柵

ここも狙われにくい柵ではあります。
ここに歩兵のUC李儒を置いてみました。

中央が攻められている隙に攻城&陽動を狙いましょう。

防衛部隊を差し向ける気配が無い場合は右側に伏兵の用意があると察することができます。
逆サイドのC虞翻で攻城を狙いましょうw

私の勝手な経験的推測ですが、
伏兵が2部隊いても、中央と端に1部隊ずつの配置が多いです。
両サイドに伏兵ということは滅多にありません。
序盤攻城を済ませてから、踏むべき伏兵は踏みましょうw

また、中盤以降はこの柵は前線基地にできます。
ラインを上げて敵がでてきたら、ここまで下がり、
敵を削ってからラインを上げて攻城しましょう。










とまぁこんな感じで柵が使えれば良いなぁというところです。
もちろん中央から攻められないケースもありますが、それもアリです。
左端からなら攻城狙いまくれますし、
右端からなら中盤以降火計で一掃しやすいです。

序盤に柵を1〜2枚失っても武将を撤退させないように心がければ、
大概攻城まではされずに守れます。

その間にできれば攻城を一発は入れられると優。
攻城できなくても陽動で、柵を守りきれれば良。
柵を失い、兵を失い、城ゲージを失えば不可です。


攻城&陽動。
そのための6枚デッキですヽ(´ー`)ノ
弓柵デッキは武力ガチでぶつからぬことと見つけたり・・・w
| ヴァレリア | 管理人のデッキラボ | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
  
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:34 | - | - |
  









http://uc-sonken.jugem.jp/trackback/45
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


人気blogランキング

「まぁおもしろかったよ」
「まぁためになったかな」
と思って頂けたらクリックをお願いします。
1日1クリックまで有効です。
よろしくお願いします_(._.)_

このページの先頭へ